パステリア書を受講して来ました。

こんばんは。


今日は、『パステリア書「ホ・オポノポノ」講座』に行って来ました。

学生の頃は、絵を描く事が好きでしたが、社会人になってからは随分と縁遠くなってました(^_^;)

今回、「ホ・オポノポノ」も関係した絵でしたので、興味深々で直ぐに問い合わせて参加。

この「パステリア書」というのは、優しい色合いのパステルアートとインテリア書が合わさったものです。


「ホ・オポノポノ」とは、ハワイの伝統的な問題解決法です。

問題の本当の原因は、あなたの内にいるもう一人の自分『ウニヒピリ』が、これまで溜め込んできた記憶です。

「問題」の本質を知り、どんなレベルにおいても根本的・日常的に解決する方法として、自分自身に「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」と言うだけで潜在意識にある負の記憶を消去するものです。


ざっくりですが… ウニヒピリ = インナーチャイルド = 潜在意識

TCカラーセラピーでも、潜在意識の部分を知る事 = 自分を知る事


そんな共通点とハワイ好きという事で、この絵を描きたい!!!!!

単純な動機です(笑)


手順に沿って、講師の方と楽しく談笑しながら、作品を作って行きました。

先ずは、絵が完成(*^^)v

講師の方と比べると、ここをもう少し、色を入れても良かったかな…とか

色々、思うところ有りましたが、何とか出来ました(^_^;)

次は文字を記入するのですが、なんせ、書道が大の苦手で、大丈夫かなぁ・・

と不安だったのですが、講師の方の丁寧な指導により、なんとか書きました。

講師の方の字は丸い感じで、全体的に柔らかい出来上がりでした。

私のは、昔から丸文字が書けないので、今回も意識して丸文字を練習したのですが、

頑張って、こんな字になってしまいました(^_^;)

2時間くらいでの作成でしたが、あっという間に終わってしまい、初めての作品としては、久しぶりに絵を描いて楽しかったですね。


言葉は、ホ・オポノポノの「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」を英語表記にしたものです。


練習して(笑)、子どもと一緒に楽しみたいですね(*^。^*)